大和当帰葉(ヤマトトウキバ)とアルツハイマー型認知症

福岡大学 薬学部 臨床疾患薬理学教室

岩崎勝典 教授 に聞きました!

 

最新の研究で、当帰が脳血管性痴呆だけでなく、

記憶障害の改善作用、すなわちアルツハイマー型認知症(脳の委縮)に効果が

期待できると認められました。

 

奈良の薬用植物:大和トウキの主な薬効は、

補血、活血、強壮、鎮痛、抗炎症などです。

 

普段の食生活で、認知症の予防につなげましょう。

 

今日のおすすめは「大和ぽん酢」です。

大和当帰葉だけでなく、大和橘・ミヅホ酢・ニシキ醤油を使い、

奈良のおいしさ詰まってます。

https://touki-ichiba.stores.jp/items/597653a33210d51d18005521