今、大和当帰(ヤマトトウキ)の「葉」が注目されています

日本では古来、当帰の「根」が婦人病や血流の改善、滋養強壮、鎮痛などに効果のある生薬として、さまざまな漢方薬に使われてきました。

 

中でも、奈良県で見いだされ栽培されてきた

大和当帰(ヤマトトウキ)/大深当帰(オオブカトウキ)」は

最も高い品質を誇ります。

 

近年、その「葉」にも注目が集まり、ビタミンやミネラルなど

さまざまな栄養成分が豊富に含まれていることが明らかになり、

食品や入浴剤などに活用されています。

 

今日のおススメは、「やくぜん食房 焙煎大和当帰葉茶」。

香りで癒され、飲んで健康ハーブティー

https://touki-ichiba.stores.jp/items/597707afc8f22c48b8002ad9