大和当帰葉(ヤマトトウキ)をたべよう!⑧

旬を迎えた奈良の生薬、大和当帰のおススメレシピを紹介します!

 

レシピ考案者:小林 達也さん(フランス料理・料理長)

「オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井」(0744-49-0880/桜井市高家2217)

豊かな自然と歴史織りなす桜井の丘に建つオーベルジュ。シェフ厳選の奈良県産食材を使った本格フランス料理を提供しています。

 

お客様のおもてなしに大和当帰葉の“香り”を楽しむ蒸し料理

真鯛の大和当帰葉ワイン蒸し

①真鯛を下処理して切り身にする。

②蓋つきの器に真鯛の切り身を入れて当帰葉をのせ、白ワインをかけてワイン蒸しに。

③菊菜と大和当帰葉をベースにしたグリーンソースを作り、別皿に流し入れる。皿のリム部には大和当帰葉の素揚げなどをトッピングして飾る。

④テーブルに③のソースの入った皿をセッティングした後、蒸したての器を運んでお客様の前で蓋を開け、「大和当帰葉の香りをお楽しみください」と提供する。

⑤鯛の切り身を皿に移し、ソースを絡めてお召し上がりいただく。

 

とっておきのお料理で、大切な方と大切な時間をお過ごしください。

 

大和当帰

大和当帰プロモーションサイト

大和当帰葉をはじめ、大和当帰商品のご購入はこちらから。

当帰市場